デミオディーゼルのオイルを交換!費用や交換時期(頻度)は!?

下取りをするなら、必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では60万円になることも
当たり前のようにあります!

一括査定サイトを使うことにより、
大手買取会社(最大10社)が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるため、
その結果、買取価格が
予想以上の金額になるというわけなんですね!

もちろん、走行距離も高く
買取される大きなポイントなので
早ければ早いほどお得ということです!
やらなきゃ絶対に損!!

コンパクトカーでありながら高いエンジン性能を持っていることで人気のマツダデミオ。

今回の記事ではそんなマツダデミオディーゼル車のオイル交換にかかる費用や交換時期、頻度について解説していきます。

スポンサードリンク

デミオディーゼル車のオイル交換にかかる費用は?

デミオディーゼル車のオイル交換費用はいくらくらいになっているのでしょうか。

ご存知の方もおられると思いますが、オイル交換はエンジンオイルのみ交換すれば良いというわけではなく、エンジンオイルをろ過するためのオイルフィルターも定期的に交換する必要があります。

そのため、オイルをきれいに維持するための費用はエンジンオイルとオイルフィルターの2種類の交換を視野に入れておく必要があります。

ここからは、エンジンオイル交換にかかる費用とオイルフィルターを交換することを合わせてかかる費用を解説していきます。

それでは早速デミオディーゼル車のオイル交換にかかる費用を見ていきましょう。

大手カー用品店 ディーラー
オイルのみ 5,000円~ 9,000円~
オイル+フィルター 11,000円~

結論から言うとデミオディーゼル車のオイル交換にかかる費用は、オイルフィルターの交換も含めると1回あたり約1万円程度が相場となっています。

オイルのみでの交換となると、交換するオイルの種類によってもかなり違いがあるのですが、約5000円程度の値段が相場となっています。

オイルフィルターを1年に1回、オイル交換を1年に2回することを考えると、1年間あたりのオイルとオイルフィルターの交換費用は総額で約15000円程度かかることが想定されます。

15000円と聞くと結構維持費が高くなる印象がありますよね。

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/grade/

それでもオイルを綺麗な状態に維持しておくことは愛車を長持ちさせることの秘訣ですので、どうしても避けることのできない出費となってきます。

必要な時期にオイル交換やオイルフィルターの交換をしないことによって、エンジンを傷つけることにもつながります。

なので長く快適かつ安全にデミオディーゼル車を乗り続けるためにはしっかりとオイルを綺麗に維持しておく必要がありそうです。

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/grade/

オイル交換を怠ることでエンジンが劣化するのみでなく、故障につながるという命に関わる事態にもなりかねません。

また、オイルが焦げ付いてエンジンを修理しなければならないという事態が発生した場合、修理業者に多額の修理費用を請求される可能性もあるというリスクも存在します。

エンジン自体のトラブルが発生することのリスクや、保証に対する修理費用を多額に支払うことを考えると、こまめにエンジンオイルやオイルフィルターを交換しておくことの方が結果的には安く抑えられるということもあります。

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/grade/

このようなトラブルに巻き込まれる前に正しい維持方法で車のエンジンを守ってあげたいものですね。

また、先ほども述べたようにオイルによっては金額が異なってくることもわかりました。

性能の良いオイルを使用すればエンジンにも優しいため、長期的にデミオディーゼル車に乗り続けたいと考えている方は、8000円から1万円程度のオイルを選んでみても良いでしょう。

あまりにも違う粘度のオイルをオイル交換に使用してしまうとそれもそれで故障につながりかねません

なので、オイル交換をしてくれるスタッフに自分が使用しているオイルの内容についてきちんと伝えておくことが重要です。

自分でオイル交換をされる方は、自分がどのオイルを使っているかということを忘れないようにきちんとメモしておくことで、正しくオイル管理をすることが可能となってきます。

スポンサードリンク

デミオディーゼル車のオイル交換の交換時期(頻度)は?

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/grade/

ここまでの内容でオイル交換をするために必要な費用がわかりました。

それではデミオディーゼル車のオイル交換を行うときにどれくらいの交換時期や頻度を考えておけば良いのでしょうか。

マツダデミオはオイル交換時期の目安として「ノーマルコンディション」「シビアコンディション」を設定しています。

ノーマルコンディションの場合、マツダデミオディーゼルのオイル交換時期の目安としては12カ月、走行距離としては10000kmの走行を目安としています。

12カ月経過していない場合であっても、10000km以上走行している場合はオイル交換を行う必要があります。

シビアコンディションの場合、オイル交換の時期は6カ月、走行距離は5000kmと設定しています。

シビアコンディションは車に負荷をかけやすい維持方法でもありますので、シビアコンディションでオイルの状態を維持する対象ユーザーを定義しています。

スポンサードリンク

デミオディーゼル車の設定するシビアコンディションとは?

マツダデミオのオイル交換をする頻度としてシビアコンディションを設定していることを先ほど述べました。

一般的な使用状況より厳しい使用状況を”シビアコンディション”と呼んでいるのです。

それではシビアコンディションとはいったいどのような条件のユーザーが当てはまるのでしょうか。

年間2万km以上の走行距離がある

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/grade/

走行距離が年間で2万km以上となる車というのは、例えば営業車などで遠方まで車を走らせる機会が多い車に多いです。

出張や遠征など、遠方まで運転する機会の多いユーザーはシビアコンディションの適応となり、より多めにオイルやオイルフィルターを交換する必要があります。

1回あたり8km以内の短距離走行を繰り返す

この条件に当てはまるユーザーの条件は、毎日のように自宅から10分程度の場所まで往復うすというような方が当てはまります。

例えば日々の買い物であったり、勤務先への通勤に毎日車を利用するという場合はこの条件に当てはまるため、シビアコンディションの適応となりやすいです。

低速走行やアイドリングしている状態が多い

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/grade/

車通りの多い市街地では信号や渋滞が多く発生するため、発進や停車を繰り返すことが多いです。

低速での走行やアイドリングを長時間繰り返しているとオイルの劣化も早くなりがちです。
そのため、通常よりも頻回にオイルやオイルフィルターを交換する必要性が出てきます。

山道やアップダウンの多い道路を走行する

日常的に運転する道路が山道であったり、アップダウンの多い道路を走行する場合は、ブレーキを頻繁に使用することになります。

そのため、エンジンやエンジンオイルの劣化も早めることにつながります。

頻回にオイルやオイルフィルターを交換することで長期間エンジンを良好な状態に維持することができるので、シビアコンディションの適応として車をメンテナンスする必要があります。

頻繁に悪路を走行する

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/grade/

砂利道であったり、雪道や段差の多い同時に道路を運転することで車の下回りが汚れやすかったり、砂や埃で車自体が汚れやすい場所を走行することが多い場合はシビアコンディションの適応となります。

汚れた空気や埃、小さなゴミなどがエンジンルームなどに入り込み、オイルを汚しやすいという特徴があるからです。

それによってエンジン自体を傷つけたり故障の原因になる可能性が高くなります。

そのような地域で運転することが多いユーザーは通常よりも頻繁にオイルやオイルフィルターを交換する必要性がでてきます。

デミオディーゼルのオイル交換は車の使用方法に合わて交換しよう

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/grade/

今回の記事ではデミオディーゼル車のオイル交換費用や交換時期、頻度について解説してきました。

デミオディーゼルの使用環境や使用頻度、距離などによっては通常よりも頻繁にオイル交換をする必要性があることが分かりました。

デミオディーゼルの利用方法がどのようになり、その使い方がどのオイル交換の頻度が適しているかを把握しておくと、長くデミオディーゼルに乗り続けることができるでしょう。

最後までお読みくださりありがとうございます!

アイキャッチ画像引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/

関連記事

デミオディーゼルのバッテリーの交換事情!種類やサイズは?費用はどれくらい?

「出来るだけ値引きしてもらって安く買いたい…」
「ディーゼル車に乗りたいけど高いよな…」
「値引き交渉とか正直苦手…」
「ディーラーを何件も回るのはめんどくさい…」
「ディーラーにうまいこと言われて高く買わされるのが嫌…」
「新車を少しでも安く手に入れたい…」

新型デミオを手に入れたくても、
なかなか簡単には決められません。
そしてネットでの情報はあまりにも
溢れていて、何を参考にしていいのか
分からなくなりますよね。

友人に相談すれば、車のウンチクを語られたり、
家族には「安ければ何でもいい」と言われてしまい、、
なかなか解決はできません。

そんなアナタにとっておきの裏ワザがあるんです!!

下取りをするなら、必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では60万円になることも
当たり前のようにあります!!

一括査定サイトを使うことにより、
大手買取会社(最大10社)が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるため、
その結果、買取価格が
予想以上の金額になるというわけなんですね!

知っているか知らないかだけの違いで
ここまで大きく金額に差がでてくるんですね

もちろん、走行距離も高く
買取される大きなポイントなので
早ければ早いほどお得ということです!
やらなきゃ絶対に損!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする