デミオ新型の燃費はいい?ディーゼル車&ガソリン車は実際のところどうよ!?

デミオの燃費を詳しく紹介

下取りをするなら、必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では60万円になることも
当たり前のようにあります!

一括査定サイトを使うことにより、
大手買取会社(最大10社)が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるため、
その結果、買取価格が
予想以上の金額になるというわけなんですね!

もちろん、走行距離も高く
買取される大きなポイントなので
早ければ早いほどお得ということです!
やらなきゃ絶対に損!!

デミオ新型の外観はとても生き生きした印象があり、力強さも感じられます。

スポーティな外観を持つデミオのカタログ燃費や、実燃費などを紹介していきます。

スポンサードリンク

デミオ新型のカタログ燃費は?

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/

デミオ新型のカタログ燃費は

ガソリン車(2WD)で「19km/L」

ディーゼル車で「26.4km/L」

となっています。

私はデミオ新型のディーゼル車を試乗したことがありますが、燃費重視の車はたいてい走りが重いのですが、デミオは市街地走行ですが発進以外はキビキビとした走りでした。

デミオガソリン仕様のカタログ燃費は、「19km/L」というのは良いほうだと感じます。

ちなみにカタログ燃費は、ガソリン仕様は「WLTCモード燃費」で表示しています。

デミオ新型は「AT」と「MT」を選ぶことが出来ますが、ガソリン仕様2WDのMTの燃費は「19.8km/L」で同じ駆動方式でATが「19km/L」となっています。

ガソリン仕様の「AT」と「MT」のカタログ燃費は、それほど変わるものではないようですね。

ディーゼルの場合はATのカタログ燃費は「26.4km/L」で、MTのほうが「30km/L」となっています。

カタログ燃費だけを見ると、ディーゼルのほうが燃費が良いように感じます。

デミオ新型のカタログ燃費は、以下の表にまとめてみました。

燃費 駆動方式 カタログ燃費
デミオ(ガソリン) 2WD 19km/L
4WD 17.2km/L
デミオ(ディーゼル) 2WD 26.4km/L
4WD 22.8km/L

デミオ新型のライバル車とカタログ燃費を比較してみた!

次はデミオ新型のライバル車と、比較をしていきます。

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/

デミオを検討しているということは、ライバル車のフィットやヴィッツなども気になっているのではないでしょうか。

まず、デミオ新型とフィットを比較します。

フィットのカタログ燃費は「24.6km/L」

デミオ新型が「19km/L」

なのでカタログ燃費だけでは、フィットのほうが燃費がよく見えます。

ちなみに、フィットの車両重量は「1030kg」で、デミオ新型が「1050kg」とフィットのほうが「20kg」軽い感じです。

車両重量が軽い分フィットのほうが、燃費が良いのかもしれません。

次にヴィッツと比較しますが、

ヴィッツのカタログ燃費は「25.0km/L」

デミオ新型よりも燃費は良いみたいです。

ヴィッツの車両重量が「1100kg」でデミオより「50kg」重いのですが、それでも燃費が良いのでヴィッツはすごいですね。

次は、デミオ新型の実燃費に関する口コミを、紹介していきます。

スポンサードリンク

デミオ新型の実燃費に関する口コミ

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/

デミオ新型はディーゼルとガソリン車では、実燃費は大きく違います。

ディーゼル仕様とガソリン仕様の実燃費に関する口コミを、紹介していきます。

デミオ新型(ディーゼル)の実燃費

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/

・街中16キロ。 高速(遠乗り)22キロ

・満タン法は必ず22km/Lを超えてくる程度

・今は軽油でリッター20km程度。600km走って3000円程度しか払わないのでびっくりしている

デミオ(ディーゼル)の実燃費に関する口コミを見ると、「20km/L」を超えることが多いようです。

デミオ(ディーゼル)のカタログ燃費は「26.4km/L」なので、実燃費が「20km/L」を超えるならかなり良い燃費だと言えます。

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/

満タン法でも「20km/L」を超えるという口コミもあるので、ディーゼル仕様のデミオの実燃費はそれほど悪いものではないようです。

ちなみに満タン法というのは、ガソリンを満タンにした状態から次に満タンするまでの走行距離と、燃料の減り具合を割った答えが実燃費です。

以下の計算方法で、実燃費を出すことが出来ます。

「前回の給油から走行した距離(km)÷給油量(L)=燃費(km/L)」

最近はセルフサービスのガソリンスタンドが増えてきたので、昔ほど満タン法の誤差はないと感じます。

デミオ新型(ガソリン)の実燃費

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/

・17km/Lくらいかな。90km走った結果。

・海沿いの峠道30㎞ 19km/L~20km/L

・オートエアコンはつけっぱなし。街乗りでも高速でも18km/l 程度です

デミオ新型のディーゼル仕様と比較してガソリン仕様の実燃費は、下がりますがガソリン車でここまででれば十分満足いくレベルではないでしょうか。

ただ、実燃費を超える人も中にはいるようなので、車や信号機が少ない地域では実燃費は良い傾向にあると感じます。

燃費はどんな状況でも一律して同じではなく、都市部と田舎道では燃費が違います。

運転の方法によっても、同じ新型デミオでも実燃費は大きく違ってきますよ。

ライバル車の実燃費と比較してみた!

まず、デミオ新型のライバル車フィットの実燃費は「5.94km/L~19.58km/L」です。

デミオ新型の実燃費はガソリン仕様で「15.36km/L~21.98km/L」なので、カタログ燃費をも超えてしまうデミオのほうが実燃費は、フィットよりも良いみたいです。

デミオのディーゼル仕様の実燃費は「16.09km/L~22.31km/L」と、こちらもフィットより実燃費はいいのがわかりますね!

次にヴィッツの実燃費ですがはというと「10.82km/L~20.46km/L」でした。

デミオ新型と比較するとヴィッツの実燃費は、それほど変わりがないように感じます。

でも、若干デミオの実燃費のほうが良いですね。

ただ、デミオにはハイブリッドがないので、ヴィッツとフィットのハイブリッドは比較しておりません。

スポンサードリンク

デミオ新型の燃費を良くする方法

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/

新型デミオのディーゼルは市街地走行が苦手で、ディーゼルの実燃費に関する口コミを見ても、走行する場所によって大きく変わることが分かります。

これは、ディーゼル特有のもので発進時から、パワー全開で走行するのが苦手なのです。

私は現行型デミオのディーゼル車を試乗したことがありますが、発進はライバル車のフィット(ガソリン車)より劣るように感じました。

個人的な感想ですが、デミオ新型の発進はディーゼル仕様はモッサリした感じで、アクセルを踏み込んでもそれほど速くは感じません。

ちなみに、当時私が所有していたのは初期型ミライースで、そんな軽自動車からデミオに乗り換え試乗して遅いと感じました。

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/

なので、乗用車を乗り続けている人にとっては、人によってはストレスが溜まるかもしれません。

マツダの営業マンの方も言っていましたが、ディーゼルは信号が多い市街地では良い燃費を出すことが難しいそうです。

ですが、高速道路や信号機が少ない田舎道の場合は、燃費が良いことが多く実燃費がカタログに記載している燃費に、近くなることもあるようです。

場合によってはカタログ燃費を、超えることもあるようです。

とはいえ、デミオのガソリン仕様とディーゼル仕様の実燃費を比較しても、それほど変わりがないので従来のディーゼルの常識は、ほとんどないと思っても良いかもしれません。

ディーゼルの燃料は「軽油」ですが、ガソリンよりも単価が安いことが多いです。

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/

燃料単価が安いので、維持費としては軽油のディーゼル仕様のほうが安いかもしれませんね。

デミオは実燃費の口コミを見る限りでは、ガソリン車よりもディーゼル車のほうが全体的に燃費が良いです。

デミオ新型のガソリン車はディーゼルと比較しても、発進時は軽快に走行できるという口コミがありました。

実燃費がそこそこ良くて発進が軽快な新型デミオを望むなら、ガソリン車のほうが良いかもしれません。

確かに、ガソリン仕様はディーゼル車の実燃費には、少し及ばない点もあります。

新車購入時の値段がガソリン仕様のデミオより高いだけですが、ローンで買う場合で支払いを少なくしたいなら車両本体が安いガソリン車を選ぶのも良いでしょう。

新型デミオ燃費のまとめ

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/

デミオのディーゼルは発進が少しモッサリしていますが、加速をしていくとターボパワーを感じます。

実燃費に関しては今どきのハイブリッドにはかないませんが、それでも燃費は悪くなくデミオの実燃費に関する口コミでも、不満の声はほとんどどありませんでした。

私はデミオ以外にもアクアも試乗しましたが、どちらの加速が良かったかと言われればデミオだったと即答できます。

アクアもデミオのライバル車ですが、走りはデミオ以上に遅く感じました。

私が向かったマツダディーラーとトヨタディーラーは、周辺にあるので試乗コースもほぼ同じなのです。

正確にデミオとアクアの違いを知ることが出来たうえで、アクアのほうが加速が悪いと感じたのです。

ハイブリッド車は燃費を上げることで動力性能を犠牲にしていますが、デミオディーゼルは動力性能の犠牲は明らかに少ないと感じます。

日々の生活スタイルと車に求める能力によって、選ぶ車は変わりますが燃費よりも動力性能が高いコンパクトカーを望むなら、デミオ新型のディーゼル仕様も候補に入れても良いと感じます。

最後までお読みくださりありがとうございます!

アイキャッチ画像引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/

関連記事

デミオのATとMTどっちにする?燃費はどう?後悔しない選び方!

デミオの維持費は?ディーゼル車とガソリン車の差はどれくらい?軽自動車との比較も!

「出来るだけ値引きしてもらって安く買いたい…」
「ディーゼル車に乗りたいけど高いよな…」
「値引き交渉とか正直苦手…」
「ディーラーを何件も回るのはめんどくさい…」
「ディーラーにうまいこと言われて高く買わされるのが嫌…」
「新車を少しでも安く手に入れたい…」

新型デミオを手に入れたくても、
なかなか簡単には決められません。
そしてネットでの情報はあまりにも
溢れていて、何を参考にしていいのか
分からなくなりますよね。

友人に相談すれば、車のウンチクを語られたり、
家族には「安ければ何でもいい」と言われてしまい、、
なかなか解決はできません。

そんなアナタにとっておきの裏ワザがあるんです!!

下取りをするなら、必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では60万円になることも
当たり前のようにあります!!

一括査定サイトを使うことにより、
大手買取会社(最大10社)が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるため、
その結果、買取価格が
予想以上の金額になるというわけなんですね!

知っているか知らないかだけの違いで
ここまで大きく金額に差がでてくるんですね

もちろん、走行距離も高く
買取される大きなポイントなので
早ければ早いほどお得ということです!
やらなきゃ絶対に損!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする