マツダ2の全色カラーを大公開!おすすめはこれだよ。

下取りをするなら、必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では60万円になることも
当たり前のようにあります!

一括査定サイトを使うことにより、
大手買取会社(最大10社)が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるため、
その結果、買取価格が
予想以上の金額になるというわけなんですね!

もちろん、走行距離も高く
買取される大きなポイントなので
早ければ早いほどお得ということです!
やらなきゃ絶対に損!!

走りが良くて質感も高いコンパクトカーのマツダ 2、「よし決めた」としても、最後まで悩むのが「色」ですね!

「汚れや小傷が目立たない色がいい」、「艶が落ちない色がいい」、「事故にあいづらい色は?」、「とにかく目立つ色がいい」etc.

少し前の人気色と言えば「ブラック」・「ホワイト」の2色でしたが、最近はカラフルな色も増えていてトレンドが変化しています。

コンパクトカーマツダ 2の失敗しない色選びのため「マツダ2の全色カラーを大公開!おすすめはこれだよ。」をお届けします。

スポンサードリンク

マツダ2の全色カラーを大公開!

ソウルレッドクリスタルメタリック      引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

マツダ 2は全10種類の色をラインナップ、基本的にデミオ時代と同じボディーカラーのイメージでいいでしょう。

「ダイナミックブルーマイカ」が「セラミックメタリック」に変更されただけのカラーラインンアップですね!

ですが、マツダ 2になってフロントグリルがメッシュに変更、また、リアはバンパーの形状変更とともにボディ同色の面積が増やされています。

この辺のコーディネートはデミオ時代とは異質なものに、是非、コーディネートは「こーでねーと」となるように。(^_-)-☆

マツダ2のカラーバリエーションは全10色!

それではマツダ2のカラーバリエーションを一挙に紹介します。

まずはイメージカラーの赤色系2色から

上の画像がソウルレッドクリスタルメタリック、そうですマツダのトレードカラーですね!

当ブログでも色々なところでビジュアルとして使用、鮮やかなカラーです。

オプション有料色で54,000円かかります。

ディープクリムゾンマイカ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

こちらは実物と画像とでは、けっこうイメージが異なります。

黒く見えますが実物はソウルレッドの赤を濃くした色合、エレガントな大人のユーザーにピッタリでしょう。

白黒系の5色

スノーフレイクホワイトパールマイカ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

白色系はこの1色、デミオ時代も人気色でしたが、オプションの有料色で32,400円が掛かります。

ソニックシルバーメタリック

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

デミオでも人気のシルバー系、幅広い層から支持されています。

マシーングレープレミアムメタリック

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

なかなか似合う色ですが、オプションで43,200円かかり、新車価格からすると無視できない金額になります。

セラミックメタリック(限定車)

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

こちらは限定カラーであり、特別仕様車「Noble Crimson(ノーブル クリムゾン)」でのみ選ぶことが出来ます。

こちらはホワイトとシルバーの中間色と言っていいでしょう。

明るめの色がコンパクトカーには良いかもしれませんね!

ジェットブラックマイカ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

マツダ2に似合いませんか?野性味があって、でもコンパクトカーにはどうか?

青色系の3色

ディープクリスタルブルーマイカ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

こちらも黒に近い青に見えるけど実際はここまで暗く無く、深みのある濃い青です。

エターナルブルーマイカ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

こちらも画像は黒っぽい青に見えますが、実際は水色というか空色っぽい青です。

茶黄色系の1色

チタニウムフラッシュマイカ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

茶・黄色系のチタニウムフラッシュマイカは、希少性では抜群かもしれませんね。

デミオ時代でも滅多に見かけませんでした。

マツダ2カラーが鮮やかな理由は?

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

色鮮やかと評判のマツダ・イメージカラーになったソウルレッドクリスタルメタリックは、「アクアテック塗装」技術によって生まれました。

この技術は2018年5月17日、平成30年度全国発明表彰「発明賞」に輝いております。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

その仕組みはというと……

まず、塗装面は大きく分けて3層になっています。

  1. 最表面には透明クリア層
  2. その下の中間とボディ面にカラー層が2段に積層
  3. 中間層は半透明ソリッドカラーの透過層
  4. さらにその下のボディ面にメタリックカラーの反射層

の構造です。

そのためボディに陽が当たる場合、明るい部分を見ると、面上の反ボディ射層に当たった光が反射して艶のある色に見えます。

影になっている部分を見ると、中間の透過層とボディ面上の反射層が重なって、異なる色合いを持つ濃厚なカラーに見えてきます。

この仕組みの効果によって、綺麗な奥行きあるカラーとなって人を魅了するのでしょう。

スポンサードリンク

マツダ2人気カラーおすすめ3選

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

マツダ 2のボディカラーは飽きの来ないように、毎日乗ることを想定して検討されるのが良いでしょう。

ここでは、そんな観点からおすすめ3選をお届けします。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

その① スノーフレイクホワイトパールマイカ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

スノーフレイクホワイトパールマイカが1番目のおすすめカラーです。

受注台数の13%ほどを占める人気色、タウンユースでもアウトドアにも最適、いつでもどこの場所でもTPOがピッタリ嵌まります

特別塗装色なので、32,400円が必要ですが、メッシュグリルやフロントガーニッシユがエクステリアのワンポイントとして際立ちます。

また、リセールバリューも他の色に比べて高くなる傾向にあります。

車のボディカラーに「マイカ」という塗装色がありますが、これは「パール塗装」が施されており色を塗る回数が多いのが特徴です。

その② ソニックシルバーメタリック

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

ソニックシルバーメタリックが2番目のおすすめカラーです。

最新デザインで上質感がアップしたマツダ 2、この色ならさらに高級感を増し内装色との相性もバッチリです。

デミオ時代も、やはり2番目の人気色でした。

その③ ソウルレッドクリスタルメタリック

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

ソウルレッドクリスタルメタリックが3番目のおすすめカラーです。

先代デミオが発売された2014年、マツダの公表によると受注台数のカラー別では、ソウルレッドクリスタルメタリックが28%でトップでした。

特別塗装のため54,000円が別途必要ですが、従来のレッドとは明らかに異なって見え、時には鮮やかに、時には深みを感じるカラーです。

この色は他社のレッドにはない独特な色合いを見せてくれるので、ぐ~と差別化できますね!

でも、「アイツもコイツも乗ってる」、「あの交差点でもこの駐車場でもよく見かける」こんなことを心配するのは私だけでしょうか?(>_<)

注意したい色がある!

ここでは、車の色選びには注意したい色があるので解説します。

最近は新車を購入する際、明るい色、目立つ色を選ぶ方が多くなっています。

そこには理由が…

ブラックは小傷が目立つ・汚れが目立つ

ブラックはピカピカに光沢が出ているからこそカッコいいので、洗車などの手間暇を惜しみたい方にはおすすめできない色です。

茶・青・黒色は事故率が高い

明るい時間は何色でも目立つのですが、薄暮時や夜間になると「見えにくい色があり事故に繋がる」という警察庁のデータが発表されています。

シルバーメタリックは汚れが目立ちにくい

濃い色は汚れやほこりが目立ちやすいので、洗車はあまりやらないという方は「明るいメタリック色」を選ぶと良いでしょう。

ソリッド塗装は色褪せや塗装剥げをよく見かける

マツダ 2は別として、単色塗装(ソリッド)の光沢のない「白・赤・青・黄色」などシンプルな塗装は、色褪せや塗装剥げをよく見かけます。

メタリック塗装やパール塗装で仕上げされた色を選びましょう。

スポンサードリンク

マツダ2カラーのまとめ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

マツダ 2の色選びについて、いろいろと解説してきましたが、実際には「やっぱり気に入った色にしたい!」という事でしょう。

長く愛着の持てる気に入った色を選んでいただくことがベストだと考えます。

なので、買った後のガッカリ感を予防するためにも、また、思いがけず最高のボディカラーと出会えるチャンスのためにも、実車を見に行くことをおすすめします。

アイキャッチ画像:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

「出来るだけ値引きしてもらって安く買いたい…」
「ディーゼル車に乗りたいけど高いよな…」
「値引き交渉とか正直苦手…」
「ディーラーを何件も回るのはめんどくさい…」
「ディーラーにうまいこと言われて高く買わされるのが嫌…」
「新車を少しでも安く手に入れたい…」

新型デミオを手に入れたくても、
なかなか簡単には決められません。
そしてネットでの情報はあまりにも
溢れていて、何を参考にしていいのか
分からなくなりますよね。

友人に相談すれば、車のウンチクを語られたり、
家族には「安ければ何でもいい」と言われてしまい、、
なかなか解決はできません。

そんなアナタにとっておきの裏ワザがあるんです!!

下取りをするなら、必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では60万円になることも
当たり前のようにあります!!

一括査定サイトを使うことにより、
大手買取会社(最大10社)が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるため、
その結果、買取価格が
予想以上の金額になるというわけなんですね!

知っているか知らないかだけの違いで
ここまで大きく金額に差がでてくるんですね

もちろん、走行距離も高く
買取される大きなポイントなので
早ければ早いほどお得ということです!
やらなきゃ絶対に損!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする