デミオ新型ついにフルモデルチェンジか?2019年最新情報をお届け!

デミオフルモデルチェンジ最新情報

下取りをするなら、必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では60万円になることも
当たり前のようにあります!

一括査定サイトを使うことにより、
大手買取会社(最大10社)が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるため、
その結果、買取価格が
予想以上の金額になるというわけなんですね!

もちろん、走行距離も高く
買取される大きなポイントなので
早ければ早いほどお得ということです!
やらなきゃ絶対に損!!

2014年現行のモデルとなる姿で発売されたデミオ。

スカイアクティブ・テクノロジーを搭載し、コンパクトカーの常識を破りMAZDAの救世主とも言えるデミオが2019年にフルモデルチェンジをするのではないか?という噂が浮上しています。

現行モデルのデミオは2019年で5年目、2020年で6年目となるためにフルモデルチェンジの時期は近いと予想されています。

今回はデミオのフルモデルチェンジの時期はいつなのか?どんな姿で新型デミオが登場するのか?

最新の情報と予想や噂も交えてお届けします。

スポンサードリンク

デミオ新型フルモデルチェンジの時期は?

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/?car_id=demio

現行モデルのデミオは、2019年で5年目となっています。

自動車のフルモデルチェンジのタイミングは、早ければ5年、平均的に6年、遅くても7年という具合のスパンで、新型へとフルモデルチェンジをする傾向があります。

それを踏まえると、デミオはいつモデルチェンジをしてもおかしくない状況にあります。

2018年11月に、新型のアクセラがロサンゼルスモーターショーにて、エクステリアデザインを世界初公開しました。

日本でのアクセラのモデルチェンジ発表の時期は、2019年夏ごろと予想されています。

MAZDA3

引用:https://www2.mazda.co.jp/cars/axela/premiere/

現行のアクセラが発売されたのが2013年で、2019年にフルモデルチェンジの予想。

現行のデミオがは発売されたのが2014年なので、2019年か2020年にはデミオのフルモデルチェンジもあるのではないか?という情報と噂が浮上している状況です。

新型デミオに関する噂

自動車情報誌などで、新型デミオへの「噂」が多く発表されています。

フルモデルチェンジの時期が近いと予想されている大人気のコンパクトカー「デミオ」への関心が高いことが分かります。

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/?car_id=demio

その中でも少し現実的ではない?信じがたい?噂を何点か紹介します。

①TOYOTAヴィッツと、MAZDAデミオが同じ顔になる!?

TOYOTAの北米スポークスマンが、断言こそはしていないが、生産コスト削減のためデミオとヴィッツはプラットホームを共有して、ボディー全体が同じデザインになるようなことを思わせる発言をした模様です。

しかし、2社の大人気車種のため、にわかにも信じがたい噂であります。

ヴィッツ

引用:https://toyota.jp/vitz/exterior/?padid=ag341_from_vitz_top_exterior

②デミオという名前が無くなる!?

デミオは海外で「MAZDA2」という名称で販売されています。

次のフルモデルチェンジのタイミングで、日本名も海外名称と同じ「MAZDA2」に変更されるという噂も浮上しています。

個人的な意見ですが、名称は変えてほしくないのが正直な気持ちです。

今までのイメージをそのままに、デミオを愛してきた方たちのためにも、日本名の「デミオ」は残してほしい。

そんな気持ちになります。

③ 新型デミオは次世代の「魂動」デザイン採用!?

新型アクセラ(MAZDA3)のエクステリアデザインは次世代の魂動デザインと言われています。

と、いうことは、新型デミオのデザインも次世代「魂動」デザインが採用されることが濃厚とも言えます。

現行のデミオのデザインも美しいデザインとなっているため、フルモデルチェンジ後のエクステリアデザインも期待感が高まります。

引用:https://www.mazda.co.jp/beadriver/design/atelier/

④ 新型デミオボディーサイズ変更で、3ナンバーに変更!?

新型デミオのボディーサイズが変更になるという噂も浮上しています。

3ナンバーサイズになることも囁かれています。

ボディーサイズを大きくすると、コンパクトカーというイメージに変化は出ないのか?

デミオと言えば、初代は「小さく見えて大きく乗れる」というコンセプトで、コンパクトカーとしての人気、イメージを確立してきただけに、少し心配な気がします。

スポンサードリンク

フルモデルチェンジ後のデミオの気になる走行性能は?

2018年11月にアクセラ(MAZDA3)のエクステリアデザインを発表しました。

その際に、MAZDAのスカイアクティブ・テクノロジーの最新技術「SKYACTIV-X」を搭載すると公表しました。

アクセラ

引用:https://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2018/201811/181128a.html

フルモデルチェンジが噂される新型デミオにも「SKYACTIV-X」が搭載されるのか?

他に何が変更されるのか?

追求していきます。

SKYACTIV-Xとは?

ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの良いところを融合した次世代型のガソリンエンジン。

いままで以上の優れた環境性能と、より良い走行性能を可能とし、さらに燃費はガソリンエンジンと比較して最大で20%~30%の向上を果たしました。

これにより、2.0Lの走行を、1.5Lのエンジンと同等のCO2排出量で実現することに成功しました。

SKYACTIV-Xは、多くの気体を強い力で圧縮し、点火プラグで点火するとシリンダー内の多数の火種が圧縮点火して大きなエネルギーを作る仕組みとなっています。

さらに、気体とガソリンのバランスを考え、気体の割合を大きくすることを成功することににより、燃費性能の向上も果たすことができたエンジンです。

スカイアクティブX

引用:https://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2018/201804/180413a.html

EVや水素の技術と普及が進む中、MAZDAはガソリンエンジン技術にこだわりを見せています。

それは、現行のエンジン技術を効率化することが最もグローバルな視点でのCO2排出量削減につながると考えた結果だそうです。

この素晴らしい考えのもとに作り出された「SKYACTIV-X」がデミオにも搭載となるのか

?期待されているポイントでもあります。

しかし、現在発表されているSKYACTIV-Xは2.0Lのものしかなく、1.5Lのデミオに搭載されることは無いという考え方もあります。

MAZDAにはロータリーエンジンも

MAZDAのエンジンと言えばロータリーエンジンと連想する方も多いのではないでしょうか?

発電専用としてMAZDAのロータリーエンジンが復活しています。

この発電専用ロータリーエンジンは、後部に搭載することから、振動を抑えることができ、車内の静粛性も保てます。

ロータリーの弱点とも言われてきた燃費性能を、良くするには熱効率の高い性能でエンジンを作ることができれば、BEVと言われる純粋電気自動車よりも熱効率は、高くなるとも言われています。

MAZDAの新技術の、発電専用ロータリーエンジン搭載車として新型デミオが登場する可能性もあります。

マツダテクノロジー

引用:https://www.mazda.com/ja/innovation/technology/

エンジンの選択は一番多いと言っても過言ではないMAZDA。

新型デミオのフルモデルチェンジのエンジン、走行性能には一番の期待が持てるポイントです。

発電専用のロータリーエンジン搭載や、SKYACTIV-X1.5Lの開発などを考慮すると、2019年のフルモデルチェンジは現実的ではないと考えられるでしょう。

スポンサードリンク

デミオフルモデルチェンジまとめ

新型デミオと言われている現行のモデルも発売開始から2019年で5年目となりました。

時が経つのは早いと感じながらも、デミオのフルモデルチェンジの情報を聞くだけで、胸が高まってしまう方も多いのではないでしょうか?

フルモデルチェンジのポイント予想してみましょう

車情報誌や、ネット情報は全く関係なしに、新型デミオがどんな姿で、どんな性能なのか?自分なりに「想像してみると楽しみも倍増するはずです。

  1. エクステリアデザイン
  2. インテリアデザインと操作性
  3. 走行性能とエンジン性能
  4. 安全性能

大きく分けてこの4点を自分なりに考えてみて、正式発表を待ち望むこともオススメです。

スカイアクティブ・テクノロジー

引用:https://www.mazda.co.jp/beadriver/dynamics/skyactiv/

MAZDAからの正式な発表がされていないため、新型デミオのフルモデルチェンジの内容と時期に関する車情報誌やネット情報は、あくまで予想です。

しかし、現行モデルの人気ぶりから見ても、期待値はかなり高いと言えるでしょう。

そしておそらく私たちが予想した内容や、期待値を遥かに上回った姿でフルモデルチェンジされた新型デミオが登場するに違いありません。

新型デミオ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/?car_id=demio

発表される時期までの予想や噂などの話は、クルマ好きの方なら楽しくて仕方がない!

そんな瞬間だと思います。

そして、正式に発表される前の緊張感、発表後の胸の高まりでテンションは最高潮に達することでしょう。

フルモデルチェンジした新型デミオはきっとあなたの期待に応えてくれるはずです。

最後までお読みくださりありがとうございます!

アイキャッチ画像引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/

関連記事

デミオの下取り価格は?買取だといくら?リセールバリューの高いグレードも紹介!

新型デミオの納期や納車状況を解説!!納車待ちはどれくらい?

「出来るだけ値引きしてもらって安く買いたい…」
「ディーゼル車に乗りたいけど高いよな…」
「値引き交渉とか正直苦手…」
「ディーラーを何件も回るのはめんどくさい…」
「ディーラーにうまいこと言われて高く買わされるのが嫌…」
「新車を少しでも安く手に入れたい…」

新型デミオを手に入れたくても、
なかなか簡単には決められません。
そしてネットでの情報はあまりにも
溢れていて、何を参考にしていいのか
分からなくなりますよね。

友人に相談すれば、車のウンチクを語られたり、
家族には「安ければ何でもいい」と言われてしまい、、
なかなか解決はできません。

そんなアナタにとっておきの裏ワザがあるんです!!

下取りをするなら、必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では60万円になることも
当たり前のようにあります!!

一括査定サイトを使うことにより、
大手買取会社(最大10社)が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるため、
その結果、買取価格が
予想以上の金額になるというわけなんですね!

知っているか知らないかだけの違いで
ここまで大きく金額に差がでてくるんですね

もちろん、走行距離も高く
買取される大きなポイントなので
早ければ早いほどお得ということです!
やらなきゃ絶対に損!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする