デミオで車中泊を楽しむ方法や必須グッズをご紹介!

下取りをするなら、必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では60万円になることも
当たり前のようにあります!

一括査定サイトを使うことにより、
大手買取会社(最大10社)が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるため、
その結果、買取価格が
予想以上の金額になるというわけなんですね!

もちろん、走行距離も高く
買取される大きなポイントなので
早ければ早いほどお得ということです!
やらなきゃ絶対に損!!

最近、道の駅やサービスエリアで『車中泊』のドライバーを見かけませんか、そうした旅行を計画する愛好者が増えているそうです。

オールロードをキビキビ走れ燃費もいいデミオで『車中泊』が出来たら、自由に気ままに旅が出来ると、貴方も考えていませんか?

あの町の美味しいモノを食べたり景色を堪能したり、好きな釣りを楽しんだりと夢が広がりますよね!

そんな方へ『 デミオで車中泊を楽しむ方法や必須グッズをご紹介!』をお届けします。

スポンサードリンク

デミオで車中泊を楽しむ方法

デミオ新型引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/driving/

デミオのデザインと性能は、思わずコンパクトカーであることを忘れてしまいそうな魅力的な車です。

しかし、コンパクトでフルフラットに出来ないから「車中泊は無理、安眠は出来ないでしょう?」と思われがち!

でも、工夫次第では車中泊に必要な空間を確保できて、必要なグッズを使用することで快適性を格段に向上させられます。

デミオの『 快適な車中泊を実現 』、そのためのコツをご紹介します!

デミオで車中泊は出来るの?

引用:https://gazoo.com/article/daily/180503.html

ご覧ください!

どうです…デミオホテル101号室みたいじゃないですか? デミオで車中泊は可能です。

もう、ちょっと頑張れば2人でも眠れそう!

こちらはエアーベッドWサイズ(1,400X2,000mm)を使用しています。

デミオで車中泊のポイント!

デミオ内装引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/driving/

車中泊というからには何よりも大切なのは、車内で睡眠を取る環境作りです。

車中泊で疲れの取れ方はいかに平らな場所で眠れるか?に掛かっています。

デミオは後部座席を倒してもフルフラットにならず、かといって運転席で眠ることはおすすめできません。

後部座席のシートをアレンジして荷室と空間を共有することにより、睡眠スペースを確保することができます。

フラットに近いシートアレンジの方法

  • 初めに助手席とリアシートを一番前の位置に移動
  • リアシートのヘッドレストの部分を一番下まで降ろしプッシュノブを押し背もたれを前方に倒す
  • リアシートのシートベルトをベルトクリップに引っ掛ける

デミオ荷台引用:https://minkara.carview.co.jp/userid/2330497/car/1822389/3812416/1/note.aspx#title

後部座席のシートアレンジをして荷室と一体化することで、対角線上に約190cmの空間を作ることが可能になりました。

これなら身長170cmでも足を延ばして眠れそうですね。

これで車中泊スペースの確保は終了、意外とデミオも開放感があると思いませんか?

デミオで車中泊の心得!

それではお休み……ちょっと待って下さいね。

車中泊では、いろいろな安眠の敵を駆除する必要があります。

ここでは安眠のために欠かせない対策をご紹介します。

その① 日よけ:視線、保温対策

日よけは、全ての窓を覆うことが出来るよう数枚を用意しましょう。

外から寝顔を見られずに済むので落ち着いて眠れる効果もありますし、室温調整の意味合いもあり重要です。

器用な人なら、アルミが貼られたキャンプ用のシートをカットして貼り付けると、保温効果も抜群で定番の目隠しとされています。

そして車内はガラスと金属板に覆われているため寒く、ブランケットも忘れずに、それは防寒や段差解消に役立つので何枚あっても重宝します。

その② 虫よけ対策

虫よけグッズは、電気に頼らずに済むをモノを用意しましょう。

蚊取り線香からスプレータイプの虫避け、パッチタイプなど好みのものがあれば、それを持参するといいでしょう。

そして忘れてならないのが痒み止めの薬、我慢できずにセッティングしたシートを戻して買いに出たりする苦労から救われます。

これで、安眠の敵『段差』『プライバシー』『寒さ、暑さ』『』の対策が終了し、車中泊の準備が出来ました!

スポンサードリンク

必須グッズをご紹介!

ここからは、より一層の快適車中泊に欠かすことのできないグッズを、マスト・役立つ・あったらいいアイテムの順でご紹介します。

デミオの車中泊で必須グッズはこれ!

ラゲッジフラットボード

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/driving/

デミオではシートを倒した状態でも、どうしても凹凸や段差が気になりますので専用マットは必ず用意しておきましょう。

後部座席と荷室の部分をフラットにしてくれるラゲッジフラットボードが、オプション販売されています。

ラゲッジフラットボードは強度のあるスチロール製で、使用するとラゲッジの段差もなくなり後部座席を倒せばフラットな状態にできます。

でも…少々お高いのが難点なのです。

車中泊マット

ある程度の段差があっても、マットさえあれば気になることもなく、欠かすことのできない必需品となります。
快適な睡眠を得るためには、布団の代わりとなる専用のマットの存在は必要不可欠と言って良いでしょう。

様々なタイプのものが販売されていますが、購入の際は弾力性のあるクッションと通気性の良い素材のものを選びましょう。

枕も用意すれば、睡眠環境はバッチリです!

サンシェイド(日よけ)

サンシェイドは収納も設置も簡単なモノを選びましょう。

最新式がお手頃価格で販売されていて、断熱性にも優れており車中泊では重宝します。

カーテン

カーテンは人目を遮る目的の他に、外からの光を遮断してれる効果で車内温度を保つことも期待できます。

車中泊では、カーテンやサンシェイドを積極的に活用しましょう。

DIYで取り付ける方も多いアイテム、自分で工夫してもいいところですね!

カーゴネット

ガサバル荷物は空間利用で解決!

ガレッジネットを天井から吊って、頭上の空間を利用、けっこう収納できます。

デミオの車中泊で役立つグッズはこれ!

ポータブルバッテリー

バッテリーは車中泊で重要な役割を果たすグッズの一つです。

モバイルバッテリーやジャンプスタートにも利用できて、LEDライト付きならさらに重宝します。

特に、インバーター機能があれば家庭用の電器製品にも使えて、車中泊では大活躍すること間違いないでしょう。

寝 袋

収納ケース付きがオススメで、収納時は20X40cmほどの大きさがベスト、座席の足元に突っ込んで置けがOKですから。

また、洗濯機で丸洗いできるタイプもあって汚れても大丈夫、サイドが開いてスッポリとブランケット変わりになるタイプもあります。

ウインドウバグネット(網戸・遮光用)

暑い季節には、車内に風を通しつつ虫や蚊の侵入を防いでくれます。

虫よけ

夏の車中泊には…….鉄板アイテムです。🐞

キャンプや野外レジャーの経験があれば、重要性は理解できますね!

LEDランタン ソーラー USB充電式 懐中電灯

LEDランタンとスマホを充電できる、モバイルバッテリー機能付が便利!

4時間充電で約6~8時間点灯できて、夜中にずっとつけて置けます。

デミオの車中泊で、あったらいいグッズはこれ!

USB 扇風機

USBで充電出来たり、モバイルバッテリーとしても使える扇風機、あったらいいですね!

お風呂セット

引用:amazon

お風呂アイテム……? 多用途です。

お風呂アイテムを入れて持ち運べるメッシュトートバック、お風呂以外でも海・川遊びなどでも重宝します。

USB 電気ポット

冬場や近くににコンビニのない場所で車中泊する時には、とても重宝するのが電気ポットです。

シガーソケットから電源をとれるので、あると大変便利なアイテムです。

座席・ハンドル吊り下げテーブル

ハンドルや座席に掛けられるテーブル、耐荷重は5~7kgあり十分、これもあると便利ですね!

特に、お子さんと一緒なら重宝します。

トランスミッター bluetooth:FM

スマホとペアリングして車のスピーカーで音楽再生をしたり、ハンズフリー通話も可能な便利モノです。

いやぁ~驚きです!

アイデア満載の便利グッズばかり……。

いくつか揃えればデミオの車中泊に自信が持てますね

デミオ車中泊のまとめ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/driving/

デミオは本来なら車中泊には不向きな車と言えますが、工夫と使用方法によっては、快適に車中泊をすることも十分可能な車でした。

まずは、今回紹介したマットや必須グッズを吟味して自分とデミオに合うモノを選んで下さい

シートアレンジの方法や車中泊のための便利グッズを活用して、オリジナルな車中泊の方法を見つけてみるのも面白いでしょう。

デミオの車中泊で楽しい旅の思い出が残せる方が、ひとりでも増えると嬉しいです!

最後までお読みくださりありがとうございます!

アイキャッチ画像:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/driving/

関連記事

デミオ新型の内装を全公開!広さは?おすすめのカスタムパーツでアレンジしよう!

デミオ新型のサイズは?大きさを徹底解説!ライバル車CX3より大きい!?

「出来るだけ値引きしてもらって安く買いたい…」
「ディーゼル車に乗りたいけど高いよな…」
「値引き交渉とか正直苦手…」
「ディーラーを何件も回るのはめんどくさい…」
「ディーラーにうまいこと言われて高く買わされるのが嫌…」
「新車を少しでも安く手に入れたい…」

新型デミオを手に入れたくても、
なかなか簡単には決められません。
そしてネットでの情報はあまりにも
溢れていて、何を参考にしていいのか
分からなくなりますよね。

友人に相談すれば、車のウンチクを語られたり、
家族には「安ければ何でもいい」と言われてしまい、、
なかなか解決はできません。

そんなアナタにとっておきの裏ワザがあるんです!!

下取りをするなら、必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では60万円になることも
当たり前のようにあります!!

一括査定サイトを使うことにより、
大手買取会社(最大10社)が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるため、
その結果、買取価格が
予想以上の金額になるというわけなんですね!

知っているか知らないかだけの違いで
ここまで大きく金額に差がでてくるんですね

もちろん、走行距離も高く
買取される大きなポイントなので
早ければ早いほどお得ということです!
やらなきゃ絶対に損!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする