デミオのオプションおすすめはどれ?人気順でご紹介!後付けはできるの?

下取りをするなら、必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では60万円になることも
当たり前のようにあります!

一括査定サイトを使うことにより、
大手買取会社(最大10社)が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるため、
その結果、買取価格が
予想以上の金額になるというわけなんですね!

もちろん、走行距離も高く
買取される大きなポイントなので
早ければ早いほどお得ということです!
やらなきゃ絶対に損!!

デミオを購入するため商談を進めていると、営業マンからオプションを進められますね!

付けると見栄えが良くなったり、便利だったりしますが、あれもこれもとなると予算オーバーになって迷うところです。

あれを付けとけばよかった……。」「これはいらなかったなぁ?

こんなことにならないため『デミオのオプションおすすめはどれ?人気順でご紹介!後付けはできるの?』をお届けします!

スポンサードリンク

デミオのオプションおすすめはどれ?

新型デミオ引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/design/

デミオのオプションは、ディーラーオプションとメーカーオプションの2種類があります。

メーカーオプションの特徴としては、快適装備安全装備を組み合わせたセットオプションが用意され先行型。

一方、ディーラーオプションではエクステリア&インテリア関係などをメインとした多彩なオプション用意され後発型とされています。

デミオのおすすめオプションはこれ!

多くのデミオユーザーの声を基に、これだけは購入するときにオプションをつけておかないと後悔する鉄板アイテムをご紹介します。

▮ LEDコンフォートパッケージ(快適装備のメーカーオプション)

快適性を考えると付けておきたい装備は…これ!

デミオオプション

デミオオプション引用:https://www.demio.car-lineup.com/mame/option.html

デミオのグレードのうち「15S」または「XD」を選ぶ場合に是非とも付けておきたいのが、このパッケージオプション!

その内訳は……。

  • オートレベリング機構付LEDヘッドランプ:高輝度・低消費電力といったメリットに加え光軸調整を自動で行う機能
  • アドバンストキーレスエントリーシステム:キーをバッグやポケットに携帯していればドアノブに触れるだけで施錠・解錠ができる機能
  • オートライトシステム:周囲の明るさに応じ自動でヘッドランプの点灯・消灯を行う機能
  • フロント・レインセンサーワイパー:雨滴を検知して自動で作動する機能
  • フルオートエアコン:自動で快適な室内環境に保つ機能
  • 運転席&助手席シートヒーター:背中や臀部を直接温め寒い日のドライブを快適にする機能

などから構成されています。

さらにXDには、設定した速度を自動で保ちながら走行するクルーズコントロールも付いてきます。

いずれも、一度使ったらそれが無いクルマには乗れなくなるほどありがた味のある装備になりますので欠かせません。

価格は15S用が97,200円、XD用が108,000円とそれなりの出費となりますが、金額以上の満足度が得られることは間違いありません。

▮ セーフティパッケージ(安全装備のメーカーオプション)

安全性を考えると付けておきたい装備は…これ!

15C・MBを除く全車に用意されるパッケージオプション!

その内訳は……。

  • 車線逸脱警報システム:約45km/h以上で走行中に車線を逸脱する可能性が高まると警報音で注意を促す
  • アダプティブ・LED・ヘッドライト:車速や対向車の有無に応じLEDヘッドランプの配光を自動で3つのモードのいずれかに切り替える

標準装備される衝突被害軽減ブレーキなどに加えこのオプションを付けることで、事故発生のリスクをさらに減らすことが可能になります。

価格は85,320円とそれなりに高価になりますが、安全のためと思えば安いものです。

▮ セーフティクルーズパッケージ(安全装備のメーカーオプション)

デミオセーフティクルーズパッケージ引用:https://www.demio.car-lineup.com/mame/option.html

安全性を考えると付けておきたい装備②は…これ!

  • ブラインド・スポット・モニタリング(リア・クロス・トラフィック・アラート機能付)
  • 車線逸脱警報システムそしてハイ・ビーム・コントロールシステム

15S ツーリング、15S ツーリング Lパッケージ、XD ツーリング、XD ツーリング Lパッケージを選択する場合におすすめのセットオプションです。

その内訳は……。

● ブラインド・スポット・モニタリング

走行中に車を検知すると、ドアミラーにマークが点灯して注意を知らせてくれます。

また、駐車場などからバックするときには、近づいてくる車を検知して警告します。

● ハイ・ビーム・コントロールシステム

前走車を検知して、ヘッドライトのハイビーム・ロービームを自動で切り替えてくれます。

● 車線逸脱警報システム

車線を検出して、車が車線を越えそうな時にドライバーに警告、高速道路などで重宝します。

この3つの装備がセットで価格は15S系用が86,400円、XD系用が75,600円となっています。

まとめると……。

見た目の筆頭ヘッドライト、安全装備、快適性向上からこれらオプションが特におすすめです。

できれば付けておきたいオプション!

▮ CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(メーカーオプション、32,400円)

今の時代はCDやDVDを持ち歩くよりもメモリに入れて視聴した方が便利なので、CD/DVDプレーヤーは特に無くてもいいと感じます。

でも、問題はTVチューナーですよね!

車内でデレビを見たいと思っても、メーカーオプションなので後付けする事ができませんのでできればあった方がよいと思います。

東京オリンピックもあるし…!

▮ デイライトキット(ディーラーオプション、25,000円)

デミオオプション引用:https://www.demio.car-lineup.com/mame/option.html

もう流行、見た目重視の方におすすめ!

LEDポジションランプを常時点灯させる一方、ヘッドランプやストップランプは点灯しないデイライト。

見た目をクールに演出してくれる効果も考えればコスパは高いと言えます。

スポンサードリンク

オプションを人気順でご紹介!

デミオのオプション、人気ランキング!

デミオを購入した人たちの口コミから、人気オプションをランキングしたのが下の表です。

オプション名 価格
一位 LEDコンフォートパッケージ 97,200円
二位 セーフティクルーズパッケージ 86,400円~
三位 CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー 32,400円
四位 セーフティパッケージ 85,320円
五位 *バックモニター 37,000円
六位 *ブルーワイドミラー

19,000円
七位 * アクリルバイザー

19,600円
八位 * ナビゲーション用SDカードPLUS

48,600円
九位 * デイライトキット 25,000円
十位 * フットレスト

4,200円

*ディーラーオプション

ラインアップされている未紹介アイテムの説明は下記の通りです。

五位:バックモニター

多くの人に付けて良かったと好評なのがバックモニター、駐車時にとても便利ですね!

特にマツダデミオは後方視界が良くないので、あった方が良いアイテムです。

六位:ブルーワイドミラー

面がブルーの色になっており、後続車のヘッドランプによる眩しさを軽減する効果があります。

そして、標準装備のミラーよりも視野角が広くなっているので、車線変更時の安全確認が容易になります。

七位:アクリルバイザー

今までは必需品のように思われてたアクリルバイザー、ですが喫煙者が少なくなった現在は、特になければならないモノでもないのかもしれませんね?

八位:ナビゲーション用SDカードPLUS

マツダコネクトのナビは、評判が低くかなりの酷評をもらっいるので、このオプションが選ばれるのでしょう。

十位:フットレスト

デミオにはフットレストが標準装備されずオプション扱い、長距離走行時の疲労が軽減されるので必需品と言ってもいいでしょう。

安全装備が上位はわかるも、この結果、ちょっと意外でしたね?

デミオは若者に限らずシニアからの支持も高いせいか、スポーティパッケージやエアロパーツなどの外観オプションは不人気なのです。

確かに…たまに見かけるのはマツダスピードのリアルーフスポイラーぐらいかもしれませんから?

スポンサードリンク

デミオのオプション、後付けはできるの?

デミオのオプションは『メーカーオプション』と『ディーラーオプション』があるのはご存知の通りですね!

メーカーオプションは工場で新車を製造するときに同時に取り付ける都合上、注文してからキャンセルしたり後付けは不可能です。

ということは、メーカーオプションを決めるのは、購入(発注)する時の一度きりになるということ。

ですので、しっかりと検討しておきたいものです!

一方、ディーラーオプションはディーラーに着いてから取り付けるので、キャンセルが容易だったり後から追加も可能です。

つまりメーカーオプションは後付けが不可、一方ディーラーオプションは後付けが可能ということです!

選べるメーカーオプションはグレードごとに違うので慎重に!

オプション選びはグレード選びから!

メーカーオプションといってもどのグレードも同じわけでは無く、グレードごとに選べるものと選べないものがあり注意が必要です。

例えば、ベースグレード15Cでは一番人気のLEDコンフォートパッケージが無いなど……。

ここで、失敗すると後で後悔することになるので慎重に選んで下さい

おすすめ紹介で先述していますが、商談の際には営業マンによ~く確認してくださいね!

→→デミオ新型の価格は?ディーゼル、MT車は高い?おすすめグレードも紹介!

デミオのオプションまとめ

新型デミオ引用:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/design/

デミオのメーカーオプションとディーラーオプションは、かなり種類があって迷ってしまいます。

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところですね!

でも、これも新車選びの楽しみの一つです。

こんな調査結果もありますので、最後にご紹介しますね!

「付けてよかった!」「なくてもよかった…」車のオプションパーツランキングTOPファイブ

「付けてよかった!」

  1. 先進安全機能
  2. 純正カーナビ
  3. バックモニター
  4. アルミホイール
  5. スマートキー

「なくてもよかった…」

  1. サンルーフ
  2. 車内イルミネーション
  3. 本革シート
  4. リモコンエンジンスターター
  5. エアロパーツ

なんとなく解るし…説得力もあるな~。

ですので、デミオにおすすめマストオプションは……。

  1. LEDコンフォートパッケージ
  2. セーフティクルーズパッケージ
  3. セーフティパッケージ
  4. バックモニター
  5. デイライトキット

この5アイテムです!

最後までお読みくださりありがとうございます!

アイキャッチ画像:https://www.mazda.co.jp/cars/demio/design/

関連記事

新型デミオの納期や納車状況を解説!!納車待ちはどれくらい?

デミオ新型の価格は?ディーゼル、MT車は高い?おすすめグレードも紹介!

デミオアクセサリーを紹介!カタログから見るおすすめはどれ?

「出来るだけ値引きしてもらって安く買いたい…」
「ディーゼル車に乗りたいけど高いよな…」
「値引き交渉とか正直苦手…」
「ディーラーを何件も回るのはめんどくさい…」
「ディーラーにうまいこと言われて高く買わされるのが嫌…」
「新車を少しでも安く手に入れたい…」

新型デミオを手に入れたくても、
なかなか簡単には決められません。
そしてネットでの情報はあまりにも
溢れていて、何を参考にしていいのか
分からなくなりますよね。

友人に相談すれば、車のウンチクを語られたり、
家族には「安ければ何でもいい」と言われてしまい、、
なかなか解決はできません。

そんなアナタにとっておきの裏ワザがあるんです!!

下取りをするなら、必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では60万円になることも
当たり前のようにあります!!

一括査定サイトを使うことにより、
大手買取会社(最大10社)が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるため、
その結果、買取価格が
予想以上の金額になるというわけなんですね!

知っているか知らないかだけの違いで
ここまで大きく金額に差がでてくるんですね

もちろん、走行距離も高く
買取される大きなポイントなので
早ければ早いほどお得ということです!
やらなきゃ絶対に損!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする